女性の初心者が多い沖縄ダイビング

shutterstock_275154248ダイビングをするならば南国の島が一番です。日本では沖縄ダイビングはテレビや雑誌などでも有名です。ダイビングに対する人気は勢いを増していますが、驚くことに女性のダイバーがだんだん増えてきているのです。沖縄でもダイビングスクールにやってくる女性が多いのです。女性は二人組などのグループで旅行にやってくるケースが多く、みなでダイビングを体験しようというノリでやってきます。

しかし中には一人でダイビングに挑戦しに来る女性もいます。沖縄に来る女性客は九州からだけではなく、本州や北海道からもはるばるやって来ます。特にシーズンオフになると航空券が値下がりして安くなるという理由も関係しているようです。そんな女性の体験者が増えているダイビングですが、よくある質問に女性で泳げないけれども大丈夫か不安というものがあります。

ダイビングではフィンをつけて泳ぎますし、呼吸に関してもホースを通して酸素補給ができますので、手順やルールをきちんと守れば安心して楽しむことが可能です。年長者になると80歳以上の高齢でダイビングしている人もいるくらいです。

体力のない女性でも十分ダイビングができると言えます。ただ女性の場合は冷え性が多いので、最初は夏場でダイビングにトライしたほうが良いかもしれません。また妊娠している場合も念のため病院で検査して医師の判断を仰いだほうが良いです。生理に関しては基本的に問題無いですが、体調が悪くなったらインストラクターに申し出るようにしましょう。沖縄でダイビングをすると病みつきになります。女性であっても一人であっても楽しむことができるし、仲間づくりにも良い場所なので一歩踏み出してチャレンジしてみることをオススメします。